sample_image

おすすめ消費者金融の無難な選び方を解説!中堅よりも大手

例えば今私があなたにおすすめの消費者金融は「プロミス」です。といったとします。どうしますか?申込ますか?いや確かにプロミスは大手消費者金融の中でも非常におすすめできる消費者金融で間違いは無く、無利息サービスも標準装備(初回の1回だけ)なので普通に申し込んでも問題は無いですが人気でおすすめの消費者金融を教えてとなるとお金を借りる目的の額と返済する日数とかあなたの年収や今後のことをしっかりきかないと提案はできないんですよね。

2時間以内に消費者金融を選びたい急ぎならランキング上位から

とはいえ、いちいちあなたのすべてを聞いて無料で消費者金融を提案してくれるサービスなんてありませんしもしあったとしてもちょっと怪しいですよね。 おすすめの消費者金融を選ぶ順序としてですが、どうしても考える時間がとれない、あと1時間、2時間以内に決断が迫られている。

という急ぎの場合はハズレがないようにしなければいけませんから、ランキングから選ぶのが良いかと思います。また消費者金融にスピードを求めているなら即日融資の選び方と3つのありがちな疑問を解決で重要なポイントを紹介していますので合わせてどうぞ。

始めての人には中堅消費者金融はおすすめできない?

ランキングといっても大手の消費者金融と最近では銀行のカードローンをごっちゃにしてランキングにしているところが多いのでそういうところから選ぶのが安全だと思います。

何社目の借入かによっても変わってくるのですが、初めての借入れであれば中堅消費者金融は利用しないほうが得策だと思います。

中堅も賃金業法に従ってサービスを運営していますが、金利はギリギリまでとっているところがおおいのにバックヤード(ATMなど)の使い勝手は大手にはかないません。

返済の遅延などもこういった環境からついうっかりしてしまう可能性もあるため大手の消費者金融と銀行からにするのが無難だと思われます。

はじめての場合で大手で審査落ちしてしまい借入先が無い場合、どうしてもというのなら中堅でも良いと思いますが、最初は他の大手に審査を頼んでみても良いと思いますよ。例えば銀行系は意外と審査が厳しい場合があるので駄目だった場合は大手の消費者金融にしてみるとか。

学生だからといって学生ローンが人気という訳ではない

消費者金融で300万借りて車のローンを組むことは可能か?でも特化型のローンが本当にお得なのかという疑問に対し解説しています。

学生ローンも同様で、学生のすみ分けを行う事自体が業者の戦略なのです。学生さんはこちらでしか借入できないよという暗黙の提案が含まれており、最初から

「私は大学生だからXYZ学生消費者金融しか借入できないんだ!」

という誤解を与えていると思います。

今、え?学生ローンじゃなくても借りれるの?と思った場合はそうですので、大手の消費者金融から審査を受けることをおすすめします。学生の場合は上限金額が10万円になっている金融機関が多いですが何か目的が無い限りこのくらいの借入れにしておいたほうが無難だと思います。

また、遊びではなく学費を払うためであれば奨学金でしょう。奨学金もまちまちで返済しなくていいものから金利がしっかりつき、卒業後支払いをするパターン。教師になれば一部免除などがあります。これは一概にどれがいいとはいえないのでおかれた立場でいいものを探しましょう。よく巷で騒がれる奨学金で卒業後生活が苦しいという話も聞きますが、これは事実かと思います。借金は生活を圧迫しますのでできれば借りないほうが良いに決まっています。

しかし、学校にいきたいのであれば借りたほうが良いという単純な答えがあると思います。

単純に遊びのお金のために奨学金を借りるのだけは辞めておいたほうが良いとは思いますが、これも人間の考え方は人それぞれで、学生時代にお金の余裕が合ってたくさん思い出が作れた。社会人は仕事に没頭するというパターンもあると思うので一概に悪いとは言い切れません。よく考えて借入れを行いましょうとしか言えないのが現実ではあります。