sample_image

優先順位と借入を比較する

借入するときに考えてから借りる計画性が大事ですとお伝えしました。
計画性って立てることができる人はそうだねと当たり前の事項なので
こんなこと言われても意味がないのかなと思いました。
なので計画が立てるのが苦手な人に対して考えてみたので読んでみてください。
消費者金融から借入するときに優先順位を考えてみるのがいいのかと
思いました。

その月にいくら使うのかとどれが大事か

何事もやりたいことをすべてできればいいのですが
お金が絡んでくるとすべてを行うことができません。
世の中はなんて不条理なんだと私も学生時代に思った物です。
あと1万円あれば楽しく充実した生活ができるのにとかね。
ただそこでむやみに照射金融からキャッシングをしてしまうと
後の祭りという人は結構いるのです。

借金を背負わない為に一番大事なことは自分自身の生活に
何が必須か?なくても生きていけるかの優先順位を作ることが
良いのではないかと思います。

紙に毎月使うお金を書く

まず、洗い出し作業としてノート一枚に毎月必要な経費、
お金を書くわけです。家賃、食費、交際費、服、パチンコ、タバコ、携帯代etc
洗い出した後にやることは簡単。
一番大事な事柄から順番をつけていきます。

順番をつけ終わったら、かかる費用を順番が上のものの横あたりに書きます。
そして毎月の収入が0になる付近まで計算しましょう。
上から引き算をするだけなのですが、例えば例で出したパチンコまでたどり着かなかったらパチンコはやってはいけないものとなると思います。

消費者金融からの借入も本当はこういった優先順位を付け毎月本当は
足りていたのに余計な出費により毎月普通の生活をしていたことができなく
なってしまったなどの時に借りるべきなんだと思います。

考え方は人それぞれでしょうが計画的に計算が苦手という人はこれ
一度やってみてくださいね。
消費者金融から借りるという以前に自分がどのくらいの費用を利用しているかが
見えてくるので節約上手にもなれたりします。